なぜ、願望が実現しないの?

ガムシャラに頑張っていたけど長い間夢を叶えることができなかった、、本書では、著者の実体験を元に、「現実を大きく好転させていく方法」をお伝えします。

夢がかなった状況をイメージする、あるいは自分は月収〇〇円になりましたとアファメーションする。こうした願望実現のメソッドは、このジャンルに関心のある方なら一度は聞いたことがあるでしょう。そして、これらのメソッドを実践している方も多いはずです。

にもかかわらず、思い通りに夢が実現しないのはどうしてでしょうか。「思考は実現化する」なんて嘘なのでしょうか?いえ、思考は確かに実現化しています。大事なことは、イメージングやアファメーションをする前にするべきことがある、ということです。『不安が希望に変わる!「ゼロ・リセッマジック」』では、大事なことはまず自分をゼロポイントに戻すこと、と説いています。ゼロポイント以下では願望を実現するためのエネルギーが不足しているので、ここでいくら頑張っても願いは叶いません。

ゼロポイントまでエネルギーを戻すためにするべきこと

この本のキーポイントは、「願望をかなえるエネルギーは感情」という点です。

心の中が不満や不足感でいっぱいになっている状態で無理に思考だけポジティブに持っていこうとしても、感情がついていきません。この状況では、心の中を占めている不満がそのまま現実化してしまうのです。

この状況を脱し、自分をゼロポイントに持っていくには、心の中を心地よさで満たすことです。この本では、自分を心地よい状態にするためのメソッドがたくさん紹介されています。部屋を片付ける、夢をかなえるテーマ曲を作る……など、エネルギーを高めるためのメソッドはどれも簡単に実行できるものです。

自分にできるものを選んで実行していくうち、日々充実感が増していくのを実感できると思います。そうなれば、願望実現のパワーも少しづつ高まっていきます。

感謝は無理やりするものではない

「感謝が大事」、これも成功法則の本などでさんざん言われてきたことです。ですが、『不安が希望に変わる!「ゼロ・リセッマジック」』では無理な感謝は勧めていません。

感謝自体はいいのですが、「感謝しなければいけない」と義務感で感謝しようとするとき、心の中にあるのは不足感です。そのまま無理に感謝しようとしていると、心が負の無限ループに入りこみ、どんどん消耗していってしまいます。

感謝できる状況なら感謝は自然とわいてくるものなので、「感謝しなければ」と考える必要がありません。心地よさに目を向けていれば、自然と感謝が湧き出る状態へと持っていけます。ここでもやはり「ゼロポイント」に戻ることが大事になるのです。

エネルギーを上げると起きてくること

この本の3章「現実が変わる12の変化の兆し」には、心地よさに目を向け、感情のエネルギーを上げると起きてくる変化について書いています。

心地よさを意識して生活していても、本当に内面が変わっているのか不安な方もいると思います。そういう時は3章を読めば、自分が変わってきているのかがわかります。ここに書かれている12の兆しが起きてくれば、いよいよ現実が変わる時が近づいてきます。

現実の変化は、まず内面の変化があってそのあとに起こります。現実を変えるためには、まずゼロポイントへ向けて内面を変えていくこと。これが願望実現の大前提です。今までの成功法則はここをおろそかにしたまま、思考だけを無理やりプラスにしようとしたためにうまくいかなかったのです。

『不安が希望に変わる!「ゼロ・リセッマジック」』は、従来の成功本に不足していた部分を補ってくれる本です。今までその手の本を何冊読んでもうまくいかなかった方には強くおすすめしたい一冊です。


『不安が希望に変わる!「ゼロ・リセッマジック」』はKindle Unlimitedで読み放題対象です。

Kindle Unlimitedのご利用はこちらからどうぞ。